すなめりくんの読書ブログ

すなめりくんの読書ブログ

これまでの人生で読んで良かったと思う本を紹介していきたいと思います。

【おすすめ入門書】 はじめて憲法を学びたいと思っているあなたにおすすめの1冊 (対象:中学生~)

「 憲法主義 条文には書かれていない本質」 

著者:南野 森(九州大学教授)、内山 奈月(AKB48) 

憲法主義 (PHP文庫)

憲法主義 (PHP文庫)

 

 

 この本はAKB48というアイドルグループに所属し、慶應義塾大学に通う内山奈月さんと、憲法学を研究されている南野さんが、対話形式で、「憲法とは何か」について優しく説明してくれるものです。

 対話形式のため、読者が、アイドルの内山さんと一緒に学ぶ感覚でスラスラと読むことができます。また、内山さんと南野先生の会話で憲法の説明がされるので、最高に読みやすいです。中学生でも十分読める感じです。

 また、憲法は政治と密接に関わるため、政治的な立場がはっきりしやすいものですが、本書はバランス感覚が非常に取れているという意味でも入門書として多くの方にお勧めできるポイントだと思います。

 

 難しい言葉や専門用語がなく説明がわかりやすい、対話形式、短時間で読める、と入門書としては最高の1冊だと自信をもってお勧めできます!