すなめりくんの読書ブログ

すなめりくんの読書ブログ

これまでの人生で読んで良かったと思う本を紹介していきたいと思います。

【癒されたいときにおすすめの1冊】『思い出のとき修理します』

 仕事や育児などに疲れたとき、ゆったりとした時が流れる商店街や神社を舞台にした、温かな気持ちになれる本書はいかがですか?

 

 

仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つける。実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれるうち、彼に惹かれてゆくが、明里は、ある秘密を抱えていて……。

どこか懐かしい商店街が舞台の、心を癒やす連作短編集。

(裏表紙より引用)

 

 主人公の明里も、寂れた商店街で時計修理屋をしている時計屋さん(イケメン笑)も過去を引きずって今を生きています。

 そんな登場人物が、思い出を修復する物語です。

 

 もちろん、僕たちは過去の出来事を変えることはできないですよね。僕も変えたいことはいっぱいあります(笑)。

 

 

過去がどんなだったか、という評価は、現在によって決まる。

 どんなにつらい過去や傷があったとしても、今が幸せで、優しさに包まれていたなら、あの過去があった”おかげ”と思えるだろう。今が不幸な心待ちなら、あの過去の”せい”になるだろう。

自分や過去を修復しながら近付いていった2人だが、逆説的に言うと、現在の距離を縮めることで、結果として過去を修復していったのだろう。

 中村航さんの解説より引用)

 ちょっとアドラーっぽいですよね。わかる人がいたら嬉しいです。

 

 過去と向き合うことは難しいことです。時間もかかります。見守り、支えてくれる人がいてこそかもしれません。

 主人公の明里が、時計屋さんが、地元の人などとの温かな交流を通して、たくさんの優しさに触れ、過去の出来事を修復する素敵なお話です。

 

余談ですが猫も登場します!!

 

 

本書が好きな方は以下の本もオススメします!

sunamerikun.hatenablog.com

sunamerikun.hatenablog.com